XMTradingゼロ口座の本音レビュー。スタンダード口座との違いとは?

XMTradingの口座「ゼロ口座」を徹底的に比較分析しました。XMTradingゼロ口座の特徴、他の口座との違い、メリットデメリット、活用法からおすすめの方、使っている方の本音レビューまで、上から下まで読んでいただければ、XMTradingのゼロ口座のことが完璧に把握できます。

XMTradingゼロ口座比較

XMTradingのゼロ口座と他の口座を比較しました。

口座の種類マイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.50
スプレッド種類変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.501.500.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.601.600.10
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.501.501.00
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.601.601.10
最大レバレッジ1000倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
1000倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
500倍(~2万ドル)
200倍(2万ドル~)
100倍(10万ドル~)
ロット数1ロット=1,000通貨1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最低取引通貨10通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額500円相当500円相当500円相当
ロスカットレベル証拠金維持率20%以下20%以下20%以下
マージンコール証拠金維持率50%以下50%以下50%以下
取引システムMT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
MT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
MT4
MT4ウェブトレーダー
MT5
MT5ウェブトレーダー
スマホ対応○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)○MT4/MT5(iphone/android/タブレット)
システムトレード○MT4/MT5○MT4/MT5○MT4/MT5
ソーシャルトレード
コピートレード
---
無料VPS
1000ドル以上&月5ロット取引で無料

1000ドル以上&月5ロット取引で無料

1000ドル以上&月5ロット取引で無料
通貨ペア数57通貨ペア57通貨ペア56通貨ペア
口座通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座の特徴

1.取引手数料が有料

ゼロ口座の最大の特徴は

ECN取引を採用しているため

  1. 取引手数料が有料
  2. スプレッドが狭い

という2つの特徴を有している点です。

取引手数料が有料
  • 取引手数料:往復5ドル

です。

これは、pips換算すると1.0pips程度のコスト負担です。

スプレッドが狭い

取引手数料を外出しにしているため、スプレッドの上乗せはなく、リクイディティプロバイダーからの提示レートのままのスプレッドとなります。そのため、他の口座と比較して、狭いスプレッドで提供されます。

米ドル/円の平均スプレッド

  • スタンダード口座:1.6pips
  • ゼロ口座:0.1pips

となります。

取引手数料分を含めても

  • スタンダード口座:1.6pips
  • ゼロ口座:0.1pips + 取引手数料1.0pips相当 = 1.1pips

トレードコストはスタンダード口座やマイクロ口座よりも、ゼロ口座の方が安くなっています。

2.1ロット = 100,000の設定

一般的に海外FX業者の利用する1ロットのサイズ(コントラクトサイズ)は

  • 1ロット = 100,000通貨

です。

MT4では、0.01ロット単位でトレードできるため

  • 0.01ロット = 100,000通貨 × 0.01 = 1,000通貨

ですので、最低1,000通貨からトレードできるということになります。

XMTradingのゼロ口座では、通常通りの

  • 1ロット = 100,000通貨
  • 0.01ロット = 100,000通貨 × 0.01 = 1,000通貨

でトレードできます。最低取引量は、1,000通貨となります。これは、MT4、MT5とも同じ設定です。

3.ボーナスの対象外

XMTradingでは

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ポイントプログラム

を展開していますが

  • ゼロ口座は、ポイントプログラムだけが対象
  • ゼロ口座は、口座開設ボーナス、入金ボーナスは対象外

となります。

ボーナスを利用したい方は、ゼロ口座はおすすめできないということです。

4.最大レバレッジが低い

XMTradingでは、口座残高ごとに最大レバレッジは変わってくるのですが

5ドル~20,000ドルの口座残高の場合

  • マイクロ口座 最大レバレッジ:1,000倍
  • スタンダード口座 最大レバレッジ:1,000倍
  • ゼロ口座 最大レバレッジ:500倍

となっており、

ゼロ口座は、他の口座と比較すると最大レバレッジが低めに設定されています。

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座のマイクロ口座・スタンダード口座との違い

取引量の違い

比較項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
コントラクトサイズ1ロット = 1,000通貨1ロット = 100,000通貨1ロット = 100,000通貨
最少取引サイズMT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.01ロット0.01ロット
最低取引量10通貨1,000通貨1,000通貨

ゼロ口座の方が一般的な取引量でトレードすることができます。

最大ロット数の違い

比較項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
最大ロット数100ロット50ロット50ロット
最大取引量100,000通貨5,000,000通貨5,000,000通貨

ゼロ口座の方が最大ロット数は小さいのですが、1ロットの設定が大きいため、最大取引量は500万通貨分にもなります。

ボーナスの違い

比較項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
ボーナス×

ゼロ口座はボーナス非対応です。マイクロ口座、スタンダード口座はボーナスに対応しています。

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座のメリットデメリット

メリット

1.安いトレードコストでトレードできる

ゼロ口座の最大のメリットは「トレードコストの安さ」です。

米ドル/円の平均スプレッド比較

  • マイクロ口座 1.6pips(取引手数料:無料)
  • スタンダード口座 1.6pips(取引手数料:無料)
  • ゼロ口座 0.1pips(取引手数料:片道5ドル ≒ 1.0pips相当) → 合算 1.1pips

つまり、ゼロ口座の方が取引手数料を含めても、0.5pipsは狭いスプレッドでトレードできることになります。

XMTradingの口座の中で、もっともトレードコストを抑えてトレードができます。

2.少額のトレードも、高額のトレードも可能

XMTradingのゼロ口座では

  • 1ロット = 100,000通貨

  • 最低:0.01ロット = 1,000通貨
  • 最高:50ロット = 5,000,000通貨

の幅でトレードすることができます。

少額投資家でも、大口投資家でも、1,000通貨~5,000,000通貨の幅があれば、誰に合わせることも可能です。

少額なトレードから、大口のトレードまでカバーすることができます。

デメリット

1.口座開設ボーナスの対象外

XMTradingでは、口座開設ボーナスが3,000円分、100%入金ボーナスがあります。

  • マイクロ口座:ボーナス対象
  • スタンダード口座:ボーナス対象
  • ゼロ口座:ボーナス対象外

です。

  • ゼロ口座は、ポイントプログラムだけが対象
  • ゼロ口座は、口座開設ボーナス、入金ボーナスは対象外

ゼロ口座には、ボーナスが利用できないというデメリットがあります。

2.最大レバレッジが500倍

スタンダード口座の最大レバレッジは500倍です。

  • 5ドル~2万ドル:最大500倍
  • 2万1ドル~10万ドル:最大200倍
  • 10万1ドル~:最大100倍

という設定になっています。

口座別にレバレッジを比較すると

  • マイクロ口座:最大1,000倍
  • スタンダード口座:最大1,000倍
  • ゼロ口座:最大500倍

ですので

ゼロ口座は、スタンダード口座やマイクロ口座よりも最大レバレッジが低いことになります。

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座の活用方法

上級者向けのメイン口座として最適

ゼロ口座は

  • 取引手数料が有料の代わりに、トータルコストはスタンダード口座やマイクロ口座よりも安い

という大きなメリットがあります。

  • マイクロ口座 1.6pips(取引手数料:無料)
  • スタンダード口座 1.6pips(取引手数料:無料)
  • ゼロ口座 0.1pips(取引手数料:片道5ドル ≒ 1.0pips相当) → 合算 1.1pips

約0.5pips、コストを抑えてトレードすることができます。

その代わりデメリットもありますが

  • ボーナスがない → 上級者にはボーナスは不要
  • レバレッジが最大500倍に制限される → ある程度の資金力があれば500倍で十分

上級者には、大きな影響がないデメリットと言えます。

トレードコストをできる限り抑えて、裁量トレードを行う投資家のメイン口座として、XMTradingゼロ口座はおすすめです。スタンダード口座のスプレッドの広さに疑問を感じたら、ゼロ口座へ移行することも賢い選択肢と言えます。

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座がおすすめの方

XMTradingゼロ口座がおすすめの方は

  • 少しでもトレードコストを抑えたい方
  • レバレッジが最大500倍と他の口座(最大1,000倍)よりも低くても構わない方
  • ある程度の資金がある方
  • ボーナスは不要な方

です。

つまり、上記に該当しない

  • 海外FXがはじめての方
  • 平均的な資金力のある方
  • レバレッジは最大1,000倍でトレードしたい方
  • ボーナスを利用したい方

は、スタンダード口座マイクロ口座がおすすめということになります。

1.少しでもトレードコストを抑えたい方

ゼロ口座の最大のメリットは

  • トレードコストの安さ

です。

取引手数料が発生しますが、スプレッドが狭く、取引手数料と合算したトレードコストでも、スタンダード口座マイクロ口座よりも安くトレードできます。これがゼロ口座の最大のメリットです。

2.レバレッジが最大500倍と他の口座(最大1,000倍)よりも低くても構わない方したい方

ゼロ口座の場合、最大レバレッジは、500倍に制限されてしまいます。

レバレッジが最大1,000倍よりも低くても問題ない方はゼロ口座がおすすめです。

3.ある程度の資金がある方

ゼロ口座であれば、1,000通貨からトレードをすることができます。

投資資金が1万円以上ある方であれば、1,000通貨からトレードできるゼロ口座でも、十分にトレードが可能になります。

4.ボーナスは不要な方

ゼロ口座の場合、一部のボーナス(入金ボーナス・ポイントプログラムなど)が適用されません。

入金ボーナスやポイントプログラムを利用してトレードしたい方は、スタンダード口座マイクロ口座がおすすめです。

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座の評判

良い評判

さすがにXMゼロ口座でもTITANのスタンダードのと比較すると取引コストゼロ口座のほうがお得かな?

EA-BANKはTITANブレード使えないのでスタンダードでBTしまくってたけどXMのゼロは使えるからこっちでBTすればよかったぜ( ;∀;)

むなしくなったので酒飲んでねます( ;∀;)
明日も元気にがんばりますー

— SHUN (@ShunFX_) March 27, 2022

あとスキャルはやはり、スキャ用のスプレッドの小さい口座じゃないと難しいです。

自分はXMのゼロ口座ですがスプレッドは0〜で、エントリーした瞬間に手数料が引かれる仕組みです。
スプレッドのマイナス分と違って、手数料のマイナスは経費に計上可能です。納税の際節税できます。

— FXz【FX攻略】著書販売中 (@doordo3) October 4, 2021

XMのゼロ口座の最低入金額が100ドル→5ドルへ

— とにかく明るい海外FXのR (@gtpointclub_R) August 30, 2021

XMゼロ口座つくったらスプレッド狭くてええやん・・・

— ねれさん (@Neresan__) April 5, 2021

評判まとめ

  • 取引コストが安い
  • スプレッドが狭い
  • 手数料は経費計上できて節税できる

悪い評判

XM ゼロ口座 手数料高すぎ!
423円利確して
利益になるのが183円💢
もう縁切る🤮

— あっこる (@akkoDRAIV7) April 5, 2022

XM少し見ましたけどゼロ口座と言いつつ少しスプレッドあるんですよ。
exnessはゼロスプにゼロスワップで長期スインガーこそおすすめかもしれませんね!

— 金もじゃテンプル💫銀河イチ💫騎士団@ck (@ck2d_com_fx) January 25, 2022

xmトレーディングの
ゼロ口座、
1ロット10ドルも手数料がかかるのは
知らなかった笑

— Kザキくん@トレーダー (@K225mini1) December 17, 2021

今までXMのゼロ口座を使っていましたが、これからはスタンダード口座を使っていこうと思います。
以前から、特定の通貨ペアでロット調整のインジケーターが上手く動かなかったのですが、ゼロ口座が駄目だったみたいです。

— ゆーと@FX (@yutofx_00) October 16, 2021

今朝は試作372とDEEDLIT暁のエントリーがありました。トータルで勝ってますが、試作372は手数料負けになってます。XMのゼロ口座しんどいかなぁ。。。

— 魔太郎 (@MATAROU_FX) August 2, 2021

噂には聞いてましたが、タイタン良さそうですね😁

どうせXMゼロ口座はポイ活ができないので、私も口座作ってみます🌟

— 水無月のjune (@kaseiji) June 28, 2021

評判まとめ

  • 手数料が高い
  • スプレッドが微妙にある
  • 動かないインジケーターがある
  • ポイントがつかない

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

XMTradingゼロ口座のよくある質問

Q.XMTradingゼロ口座で1ロット、最小ロットはいくらですか?

ゼロ口座は

  • 1ロット = 100,000通貨

です。

  • 0.01ロット(1,000通貨)

からトレードが可能です。

Q.XMTradingゼロ口座からマイクロ口座、ゼロ口座へ変更はできますか?

XMTradingでは、口座タイプの変更はできません。

ただし、マイページから希望の口座タイプで追加口座の開設が可能です。

一人につき最大8口座の取引口座を開設可能ですので、複数の口座タイプの口座を同時に保有することで解決します。

Q.XMTradingゼロ口座で両建ては可能ですか?

可能です。

Q.XMTradingゼロ口座でスキャルピングは可能ですか?

可能です。

Q.XMTradingゼロ口座はボーナスの対象ですか?

いいえ。すべてのボーナスの対象外となります。

ポイントプログラムも対象外です。

Q.XMTradingゼロ口座の証拠金維持率は何%ですか?

証拠金維持率20%以下でロスカットとなります。

Q.XMTradingゼロ口座に手数料はありますか?

はい。手数料は有料です。

1ロットにつき片道5ドル、往復10ドルです。

Q.XMTradingゼロ口座の最大レバレッジは何倍ですか?

500倍です。

Q.XMTradingゼロ口座でゴールドはトレードできますか?

できます。

ゼロ口座を開設する前にXM評判を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。